-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016-08-21 (日) | Edit |
これも頂いた種(605:青打込弱渦葉柳葉青采咲牡丹)5粒を播いた結果です。

R0018310.jpg
親牡丹と呼ぶのかな?
4鉢も咲きました。

R0018304.jpg
親木が1鉢咲きました。
でも1鉢だとうまく種が採れるか心配です。
株元の方には蕾が着かず
蔓が行灯仕立ての一番上の輪っかまで伸びたところで
やっと蕾が着き始めました。

種が採れたら来年がんばります

スポンサーサイト
2016-07-26 (火) | Edit |
R0018301.jpg
いただいた変化朝顔の種(系統415・青斑入握爪龍葉藤鼠色風鈴獅子咲牡丹・親:青斑入常葉藤鼠色丸咲)を播いたらこんな花が咲きました。
これって親と同じ花が咲いたっていうか、また親木ができたっていうか??
これからまた種を採って来年播いてみれば良いってことでしょうか???

R0018298.jpg
5粒播いて4粒発芽。全部同じ花が咲きました。

R0018302.jpg
これも頂いたもので<富士の紫>。
綺麗な色ですね~
一度にたくさん咲くと結構賑やかですよ



2016-04-03 (日) | Edit |
R0018276.jpg
発芽2年目のチベタヌスのチビ苗を植え替えました。
昨年の様子↓と比べると
そのときの生長具合がそのまま今年の本葉の大きさになっています。
(納得の結果ですね)
そして今年はなんと新たに種ひとつが発芽! 鉢の中央のやつです。
一年遅れて発芽するものもあるんですね~

(昨年6月の様子↓)
R0017982.jpg
囲み部分はヨトウムシに葉っぱを食べられて軸だけになってしまいました。
右上のチビも2枚食べられました。

R0018277.jpg
掘り出してみたところ意外と根っこが長いです。
順調に生育している様子でニッコリ(^_^)v

最初は全部7.5㎝ビニポットに植え替えようと思ってましたが
生育の良い二つは9㎝雪割草鉢に変更!

R0018280.jpg
植え替え完了の図。
用土は雪割草のチビ苗の育成に使用しているものを選びました。

今年も夏越しがんばります










2016-03-13 (日) | Edit |
R0018244.jpg
親株のプチドール<うらら>はメリクロン株ですが それをセルフ交配して生まれた子供たちが今年から咲き出しました。
子供は全部で19株ありますが今シーズン咲いたのは5株です。

R0018249.jpg R0015124.jpg
①この子は親株(写真右)によく似ていて うりふたつです。
親株よりも少しだけ赤みが深くて わたし的には親株よりも好みです。

R0018253.jpg
②この子はグリーンが少し強いです。

R0018254.jpg
③この子もグリーンが少し強いですね。

R0018197.jpg
④この子も上の二つと似ていますが グリーンが斑に強く入りあまり綺麗ではないです

R0018258.jpg R0018200.jpg
⑤原種に近いシックな花が咲きました。でも咲き始めの一番花は右の様な姿でそのときは低評価でした。

なかなか良い花が咲いてくれました。
きっとメリクロンの元になった親株自体が素性の良いものだったので その孫に当たる今回の子供たちも綺麗な花が咲いたのかな。
今シーズン咲かなかった子供たちにも来シーズン期待しちゃいますね



2016-03-06 (日) | Edit |

久しぶりのブログネタはクリスマスローズで(。>ω<。)ノ

2年前に頂いた若泉ファームさんの苗が咲きました!
グリーンsd × クロアチカスddのラベルがついていましたが
とっても美人さんのddでした

R0018221.jpg
まだ背丈が低くて写真が撮りづらいです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。